« 気がつけば… | トップページ | 恋の詩 »

2010年5月21日 (金)

運動会…よりも…

明日は息子の小学校の運動会なのですが・・・

今日息子が気になることを言いました。

「自分の手をはさみで切ろうとした…」

よ~く話を聞いてみると、本人曰く、学校でいじめられてるとの事。

ただ「いじめ」と言っても、私から見ればただのからかいや悪ふざけ程度のものでした。

しかも、息子もやられたらやり返しているみたいだから

「いじめ」とはちょっと違うような…?

ただ、息子から聞いた話の中で、私がそれはちょっとどうなんだろうと思ったことがあります。

それは、友達と息子が喧嘩になったときの先生の対応。

先生は「先に手を出したほうが悪いんじゃなくて、やり返したほうも同じように悪い」

と、言うらしいのですが…

それってどうなの?!と思いました。

その理論からいくと、やられたほうは黙って我慢しろとでも言うのでしょうか…

そんな指導の仕方だから「ゆとり」だの「草食系」だのが増殖するんじゃ…とか

思ってみたり。。。

ちなみに家での教えは

「やられたらやり返せ、ただし自分からは絶対やらないこと」

私たちが子供の頃は教えられなくても、本能(?)でそう感じていた気がするんだけど…

ちなみに、息子が自分の手を切ろうとした理由は

「お友達にやり返して叩いちゃう手だから…」

う~ん…感受性が強すぎると言うか、情けないと言うか…

しばらくは様子見ですかね…

|

« 気がつけば… | トップページ | 恋の詩 »

育児」カテゴリの記事

コメント

イエス・キリストの、「右の頬をうたれたら左の頬をさしだせ」とか、日本国憲法9条、(ミサイルを撃ち込まれても、打ち返すのは自国の領空内までね──)みたいな模範的なお答えです。殴られるのを我慢していたとして、いちいち、誰かが守ってくれるのでしょう。先生が守ってくれたとしても卒業したら誰が? ──ですよね。

投稿: 狼皮のスイーツマン | 2010年5月31日 (月) 21時23分

1日ズレてたら、雨だったね

投稿: けーたろう | 2010年5月24日 (月) 21時18分

>けーたろう様

喧嘩両成敗って考え方ならわかるんだけどね。
ただ、どっちも同じように悪いって言うのはね
違うんじゃないかなぁと思ったんだよね。やっぱり先にやったほうが悪いと思うしね~ 難しい

運動会は暑かった><;

投稿: 柊かえで | 2010年5月23日 (日) 02時24分

先生次第でしょ

息子の担任は、喧嘩両成敗
先に手を出した子供から、謝らせる


先生が子供に対して、手をあげなくなった時代だから、
ぶたれた痛みは子供同士で覚えてもらう


って、考えみたい


これも微妙な考えだけど、柊の息子の担任よりは、
ちょっとだけ、肉食系?


運動会頑張ってね

投稿: けーたろう | 2010年5月22日 (土) 09時10分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動会…よりも…:

« 気がつけば… | トップページ | 恋の詩 »